プロミスとアイフルを比較

大手の消費者金融となりますと、各社金利や限度額も良い条件ですしそれぞれサービスなども充実していますから、どこを選んだら良いのか迷うこともあるかと思います。プロミスとアイフル、この2社でしたらどんな点がそれぞれよいのでしょうか。

まず基本的な情報について比べてみますと、プロミスのほうは金利4.5%〜17.8%の限度額500万円、アイフルのほうは金利4.5%〜18.0%の限度額500万円と2社とも同じような設定にはなっていますが、上限金利17.8%に設定してるプロミスの方がわずかながら金利の面ではおトクといえそうです。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス、つまり三井住友銀行系の消費者金融です。日本を代表するメガバンクのグループですので安心して利用することができます。そうしたバックアップがついているためか、プロミスは顧客対応についても非常に評価が高いです。またプロミスといえば無利息サービスがあることでも有名ですね。大手消費者金融でこのサービスがついているのはプロミスだけです。

一方のアイフルはというと、大手消費者金融各社が銀行の傘下に入る中、独自路線の経営をしているため今後武富士のように経営破綻に陥るのではないかというリスクが今でも多少言われています。そうした点についてはアイフルの利用には多少の不安要素はあるかもしれません。しかし、アイフルにはアイフルで人気のサービスがあります。それはおまとめローンです。アイフルのおまとめローンは他社と比べて上限金利の低いのが特徴です。銀行のおまとめローンなどと比べてしまえば高い方かもしれませんが、銀行ですと審査が厳しくて利用できないという方も、消費者金融のアイフルなら利用しやすいのではないでしょうか。
参考

Next